トレッキング

東京都で初心者に易しいトレッキングコースならこの山 その2

東京都内で登りやすい山といえば高尾山ですが、観光地化されていることもあり土日祝日は大変な混雑が予想されます。そんな喧騒を避けて自然を満喫したい人におすすめなのが八丈島です。

羽田空港から約1時間。ANAの定期便が1日3往復しています。そして空港から車で15分ほどのところに島のシンボル的な存在である八丈富士の登山口があります。

伊豆諸島最高峰で標高は854m。富士山のように整った形は美しく、登山口近くには牧場があるので、トレッキングだけではなく牛を眺めるのんびりした時間を過ごせます。

離島登山の醍醐味

富士山やアルプス山脈のように高い山に登って絶景を楽しむのもいい思い出作りですが、初心者がいきなりそこを目指すと山が嫌いになってしまうおそれがあります。そこでおすすめなのが離島登山。1000m以下の低山といえど遮るものが一切なく紺碧の海を一望できます。有名な山々と違い観光客も登山客も少なめなので焦らず急がずの行程を組むことができるでしょう。

八丈富士の山頂は、火口がぽっかりと開いた直径400~500mほどの大きな穴。そしてその中にもうひとつの火口があり、現在では緑に覆われていて硫黄の匂いもなく噴火の兆しもありません。しかし火口の中は危険なため立ち入ることはできませんが、お鉢巡りができるので「登って、はい終わり」ではなく歩きながら絶景を見渡すことができます。

登山は初心者向き。でも…

八丈富士登山のスタートは緑のゲートが目印です。山中は水場もなくトイレもないので事前に済ませた方がいいでしょう。また、休憩所もないので必ず登山装備を身につけておきましょう。

登山口近くの鉢巻道路沿いに『ふれあい牧場』(入場無料)があるので、必要な方はこの牧場のトイレや自販機を利用するといいです。登山口前には数台停められるスペースがあるのでレンタカーで来ても差し支えありません。

登山・トレッキングと言うより修行

本土の山のような鬱蒼とした針葉樹林はなく亜熱帯で見られる植物が多いので南国気分を楽しめます。片道1時間ほどで登れる八丈富士は険しい山道ではなく階段で登ります。しかし、この山頂へと続く階段は1280段あり同じ光景が延々と続くのはさすがにきついです。

でも、階段の横にはスロープもあり、登りは階段よりもスロープを使った方が楽かもしれません。きつくなってきたら時折振り返ってみてください。見晴らしのいい麓の景色を一望できます。

中間地点には親切に標識が立っているので気持ちがめげることはないでしょう。特に急勾配のところは手すりがついているので安心でありがたみを感じます。

お鉢巡りと神社参拝

山頂に着くと火口の縁を一周するお鉢巡りと、火口の内側に向かう神社への道に分かれます。八丈富士という名前からわかる通り、祀られているのは富士山を信仰の対象とする浅間神社。片道10分ほどで辿り着けます。周囲の緑は自然保護されているものなので道を逸れたり何かしらの植物を記念として持ち去ることはやめてください。

お鉢巡りの道は階段状の登山道のように自然保護のためか舗装されていません。山頂は滑りやすい場所やガレ場などもあるため、不安がある場合は途中で引き返して体力を温存する方がいいかもしれません。

下山後はのどかな牧場へ

下山後は登山口近くの『ふるさと牧場』で休憩するといいでしょう。ここは入場無料の牧場で、眺めの良い展望台と二階建ての休憩所があります。疲れた足を休めるのにちょうどいいです。休憩所は無人ですが、ゴールデンウィークと夏期にはアイスクリームの販売が行われます。

疲れを癒すにはやっぱり温泉

八丈島には温泉施設が7ヶ所あり、いずれも300円以下と関東ではありえない安さで良質の温泉に入ることができます。

各温泉の入浴料

大人300円/小学生100円
◆樫立温泉ふれあいの湯
広々とした内湯と屋根付きの露天風呂を備える塩化物泉。
営業時間:10:00~22:00(月曜定休)

◆中之郷温泉やすらぎの湯
海の眺望を活かした共同浴場。
営業時間:10:00~21:00(木曜定休)

大人500円/小学生200円
◆ザ・BOON
島内で唯一サウナ、水風呂、打たせ湯がある温泉施設。
営業時間:10:00~21:00(水曜定休)

◆末吉温泉みはらしの湯
水平線を眺める絶景露天風呂。夜は星空を眺めながらゆったりと。
営業時間:10:30~21:30(火曜定休)

無料温泉
◆裏見ヶ滝温泉※要水着
滝を見下ろせる混浴露天風呂。
営業時間:9:00~21:00(年中無休)


◆足湯きらめき
運が良ければホエールウォッチングできるかも。
営業時間:11:00~21:00(年中無休)

◆洞輪沢温泉
島内で最も古い歴史を持つ鄙びた共同浴場。海に直接流れ込むためか石鹸・シャンプーの使用は禁止です。
営業時間:9:00~21:00(月曜定休)

温泉好きにはありがたいことに1日周遊券やバス・温泉共通券があるので、滞在するときは大変お得です。

温泉一日周遊券
◆大人600円/小学生200円
各温泉を1日のみ1回ずつ利用可
各温泉施設と町役場福祉健康課で販売

2日間有効バス・温泉共通券
◆大人1,000円/小学生500円
購入日から2日間有効
バス乗り放題・温泉入り放題チケット
町営バス営業所とバス車内で販売

まとめ

高尾山のように日帰りでというのは難しいですが時間に余裕があれば是非長期滞在してみてください。なお新型コロナの影響により八丈島でも3密を避けることや、マスクの着用、手洗い、消毒などが徹底されていますのでご了承ください。

ABOUT ME
みやじょう
大分県出身、神奈川県在住のアラサー。 海より山好き。温泉旅行好き。 会社員の傍ら副業でブログを継続中。