トレッキング

東京都で初心者に易しいトレッキングコースならこの山 その1

東京で登山・トレッキングといったら一つしか思いつきませんよね!今回は東京都八王子市にある標高599mの高尾山についてピックアップします。

世界一訪問者が多い山

高尾山は四季折々の美しい景色や夜景を眺めたり、薬王院のご利益などを楽しみに年間300万人以上の観光客や登山客が訪れます。都心からのアクセスもよく、新宿駅から京王線に乗って約50分。ケーブルカーやリフトの利用により、観光気分で気軽に訪れることができ、自然環境保護に尽力している山としても有名です。

高尾山山頂を目指す登山コースは1~6号路と稲荷山コースの7コースあり、そのどれもが片道4km未満と1時間半もあれば軽装で余裕で登れてしまいます。体力に自信があるベテランの人たちなら、その先にある城山、景信山、陣馬山の縦走にチャレンジしたりと年間を通して人気のコースになっています。

初心者におすすめのコースは1号路からスタートして薬王院を通って山頂を目指すルートがもっとも簡単です。ケーブルカー高尾山駅から山頂へ続く参道沿いには名物グルメを扱う茶屋が点在してあるのでシャリバテ回避するには最高の環境です。また、このコースであればトイレがいくつか点在しているので急を要する際も安心です。

ミシュランガイドで富士山と同じく三ツ星評価されたことで、国内外からの旅行者がより一層増えました。そのため年末年始を含めた土日祝日は大変混雑するので、できれば平日に伺った方が無難です。

次第に慣れてきたら他のコースも歩いてみるといいでしょう。すべてのコースに案内板が設置されているので迷うことはありません。

1号路はほとんどの観光客が利用する薬王院の表参道です。薬王院まではすべて舗装されており軽装でも安全に登れます。

ケーブルカー清滝駅前広場

金毘羅台(新宿方面を見渡せる展望台)

さる園(文字通りサルしかいない。敷地内に野草園もあります)

たこ杉(根がたこのように曲がった御神木)

男坂(108段の階段)
女坂(緩やかな坂道)

薬王院(1200年の歴史を誇り、パワースポットとして人気のお寺)

山頂

登りの所要時間は1時間半ほどですが、途中に飲食店やパワースポットが多数あるので、時間に余裕をもって行動した方が良さそうです。

2号路は、さる園を中心に浄心門と展望台の間を一周できるループコースです。利用者が少なく3号路と4号路に接続できるので観光客を避けて通りたいときなどに重宝します。北と南のルートで植生が違うので、植物に興味があれば観察してみるのもおすすめです。

3号路は浄心門から左に入ったところが入口です。コースは全体的に道幅が狭いので人とすれ違うときは譲り合いが必要です。

常緑樹が多くあまり特徴のない道をひたすら進むことになりますが、初心者でも比較的歩きやすいコースになっています。こちらも喧噪を避けて山頂に行きたいときにおすすめです。

4号路は浄心門を右に入ったところが入口です。高尾山唯一の吊り橋があることから人気のコースになっています。吊り橋といってもぐらぐら揺れるものではなく、しっかりと頑強な造りになっているので落ちたりはしません。紅葉シーズンになると撮影の順番待ちで大変混雑するので、なるべく早く進みたい人は別ルートにした方が良さそうです。

5号路は山頂のすぐ下を一周できるループコースです。他のコースと接続しているので下山時に混雑を回避するため別ルートに変更できたりと何かと便利な仕様になっています。

6号路はマイナスイオンを感じられるコースです。沢に沿って歩くので、1号路に比べるとより自然を感じられる人気のコースです。道中では薬王院の水行道場である『琵琶滝』や『岩屋大師』を見ることができます。

6号路を通る多くの人は、御利益にあやかって岩屋大師と琵琶滝でお参りしてから山頂を目指しています。コース全体の道幅は狭くハイシーズンでは登り一方通行の規制をかけており、山頂前には長い階段を通らなければなりません。

下りは沢沿いの飛び石で足を滑らせて怪我をする危険性が高いので、初心者はくれぐれも安全な道を選んだ方が無難です。また、途中にトイレや売店はないので事前に済ませた方がいいでしょう。

そして、すべてのコースで最も難易度が高いのが稲荷山コースです。距離的にあまり変わりませんが麓から中間辺りにある東屋まで急勾配が続くのでスタートから早々きつい目に遭います。そこからは、なだらかな道が続きますが、6号路と同様に山頂前で延々と続く階段があることから最難関と言われる所以になっています。途中、トイレや売店もなければ名所もないので純粋に山歩きをしたい人向けのコースになります。

おわりに

新型コロナウイルスの影響により緊急事態宣言を受けた高尾山でも例外なく施設の休業や閉鎖に追い込まれました。現在では解除を受け、段階的に各施設の利用再開が始まっています。

しかし、3密を避けるためか飲食店では席の間隔を空けるなどのコロナ対策をしており例年通りの活気が戻るのはまだまだ当分先の話でしょう。考えようによっては混雑していないので気兼ねなく楽しめるという利点もあります。

ABOUT ME
みやじょう
大分県出身、神奈川県在住のアラサー。 海より山好き。温泉旅行好き。 会社員の傍ら副業でブログを継続中。