トレッキング

トレッキングとは何?自然が好きなら知っておいて損はない豆知識

例年通りのゴールデンウィークならどこの観光地も多くの人でごった返していますが、今年は新型コロナの影響で渡航ラッシュや高速道超渋滞もなく自粛モードはGW明け以降も続きそうで気が滅入りますね。

夏日のように気温が高くなってマスクするのがつらいと感じる方もいるはず。でも、マスクを外せば感染するかもしれないと思っている人も大多数いるでしょう。

感染しないために一番効果的なのは免疫力を高めることだと思っています。それには食事、睡眠、運動が必要不可欠!

特に運動は意識的に行わないと自分が思っている以上に老化が早いです。怠けた生活を送っている人には縁のない話かもしれませんが、健康を意識している人はよくご存じのはず。

この記事ではトレッキングを始めるにあたって、そもそもトレッキングとは何なのか?知っておいても無駄にはならない豆知識をご紹介します。

トレッキングとは?

Googleで調べると『高い所までは(無理して)登らない山歩き』とあります。登山ほど重装備にする必要はなく体力もアスリート並みに鍛えることはありません。山の雄大さを眺めたり森の中の景観を楽しだりすることが目的なので、心身ともに健康になれるおすすめのスポーツです。

ちなみに山歩きを直訳するとHiking、登山はMountaineeringと訳します。

ハイキングや登山との違いは?

ハイキングは軽装で決まった距離や舗装されたコースを歩いて景観を楽しむことが目的とされています。登山はその名の通り山頂を目指すハードな内容なので危険と隣り合わせです。トレッキングとは登山よりも安全でハイキングよりも玄人好みの景色を見て楽しめるスポーツなのです。

初心者が選ぶべき山は?

山の勾配が低く、多くの登山客でにぎわっているところを選んだ方が無難です。東京なら高尾山が有名ですね。間違っても富士山に登るなんて無謀なことはしないでください。

毎年夏、多くの登山客に混じった観光客(素人)が十分な装備を整えず頂上を目指して酸欠になって高山病にかかって救助隊のお世話になるというのが富士山の夏の風物詩です。そのうちの一人にならないためにもコースの案内板が整備されているところをネットや書籍で念入りに調べて準備してから出かけることが重要です。

山の天候は変わりやすく、桜が咲くポカポカした陽気の春先でも、山麓は氷点下まで冷え込んだりすることはしょっちゅうあります。

トレッキングを始めるにあたって

まずは目的の山やコースの情報を集めましょう。本屋で売られている書籍や図書館の資料だけではなく、ネット検索で現地の情報が載ったホームページからパンフレットやガイドブックなどがあれば取り寄せることをおすすめします。

そして、始めるにあたって4つの取り組み方があります。

単独で始める

一人で始める場合は注意が必要です。経験はないのに情報を網羅していい気分になってポジティブなイメージが先行しがちになっているので、いざというときに注意力が散漫になってしまう恐れがあります。

念には念を入れて必要な装備と、出発して自宅に戻るまでのあらゆる情報を集め、体力と時間に余裕を持った日程を計画してください。

ベテランの人に付き添ってもらう

経験のある友人や知人がいるなら付き添ってもらいましょう。山に興味を持っていることが伝わるのですから、より好意的になり経験者にしか知らない情報を教えてくれるので安心してお願いすることができます。

山好きサークルに参加する

マイペースに行動したい人にとってはおすすめできませんが、自分の体力に合ったレベルで参加でき、団体行動による安心感を得てリスクを軽減することができます。

『登山サークル』『山好きサークル』などと検索するといくらでも出てくるので、普段の生活では出会うことはない人と知り合いたいというにおすすめです。

ツアーに参加する

旅行代理店や『好日山荘』『モンベル』などのアウトドアショップが主催しているものまで様々です。ただの経験者ではなく山岳ガイドの資格を有するプロの方がついてくださるのでとても安心できます。

個人的にいうと、旅行代理店だと手数料で若干割高になるのでアウトドアショップ主催のものに参加した方がいいです。

まとめ

住んでいる場所から見える山でも、そこは私有地であったりするので、一般的に知名度がある山の情報を集めてから各々の体力に合わせて計画すると気持ちのいい山行デビューができます。

ABOUT ME
みやじょう
大分県出身、神奈川県在住のアラサー。 海より山好き。温泉旅行好き。 会社員の傍ら副業でブログを継続中。